ハーブガーデンとharu。シャンプーを選ぶならどっち?

こんにちは。

管理人「みみみ」
みみみと申します。

私はアラフォーで乾燥肌。
ふけやかゆみが出やすく、若い頃から悩んでいました。

自然派とかオーガニックのシャンプーを探すようになって、ハーブガーデンとharu kurokamiスカルプの両方をじっくり使ったので、ハーブガーデンとharuのどちらが良いか。迷っている方へ

2つの違いやどんな方にはどっちを選べば良いのか。
ご紹介していきます。

haruシャンプーとハーブガーデンシャンプーの特徴とそれぞれの違い

haruシャンプーとハーブガーデンは明確な違いがいくつかあります。

haruは
オールインワンシャンプー。1本でOK

ハーブガーデンは
コンディショナーとのセット。

どちらも無添加シャンプーだから優しい

どちらも無添加なので優しいです。

洗浄成分はアミノ酸ですし、香料や着色料も合成の物は不使用

単に「無添加」といっても優しさの度合いは様々ですが、
haruとハーブガーデンは優しさの基準が高いです。

haruは1本でOK!どんな人に?

ここで結論を言ってしまうと、
haruシャンプーは、1本でOKです。

なので、コンディショナーやトリートメントは不要のシャンプー。

シャンプーは基本的に頭皮ケア。
リンスなどは髪のダメージを予防するヘアケア商品です。

アミノ酸シャンプーというだけで、毛髪のタンパク質を守る働きをしてくれますが、基本的に髪が傷んでいない人や、「もっと艶がほしい!」「まとまり良くしたい」というという方におすすめ。

ハーブガーデンは頭皮ケアと髪に艶がほしい人に

ハーブガーデンシャンプーは、コンディショナーとセットで使うのが基本。
とはいえ、シャンプーだけ、コンディショナーだけでもOK

ハーブガーデンシャンプーは、haruと同じようにアミノ酸の洗浄成分と頭皮の保湿ケアに優れています。

また、コンディショナーは万能で、

  1. コンディショナー
  2. 頭皮マッサージクリーム
  3. 洗い流さないトリートメント

この3つの使い方ができます。

ハーブガーデンはharuシャンプーとは逆に、髪のダメージが気になる人、指通りが悪い人、艶がない人、まとまりがほしい人におすすめのシャンプーです。

また、艶を出したりまとまり良くしスタイリングしたい人は、
洗い流さないトリートメントとして使うのがおすすめ。

洗い流さないトリートメントは「洗い流さない」というだけで、普通にコンディショナーとして使うより効果がありますが、ドライヤーの熱から髪を守ってくれて、艶々に仕上げてまとまり良く仕上げてくれます。

髪がゴワゴワしやすかったり、指通りが悪いという方におすすめです。

haruとハーブガーデンの価格

haruシャンプーとハーブガーデンシャンプーは、値段も同じくらいです。

楽天やアマゾンでも取り扱い店舗がありますが、安く購入するなら公式サイトがおすすめです。

haruは2,880円
ハーブガーデンは各2,000円
セットなら4,000円です。

コスパはとってもいい!
この2つはどっちがいいの?と悩んでしまうのも納得。

haruもハーブガーデンも定期コースの初回キャンペーンで安くなりますが、

2回目以降も同じ価格。

しかもharuは400ml
ハーブガーデンは各300ml

ということで、約2ヵ月分持つ容量なので1ヶ月あたりにしたら

haruは1,440円
ハーブガーデンはセットで使っても2,000円
という事になります。

定期便と聞くと、抵抗を感じる方もいるかもですが、
haruとハーブガーデン。どちらも「何回続けて下さい」というような定期縛りはなく、

返金保証もありますし、送料も無料

もちろん、1回で解約したらそれ以上のお金はかからないのでお得ですよ。