敏感肌がレビューするアビスタ エイジングケアシャンプー

枝毛や切れ毛、抜け毛・ボリュームがない!女性の毛髪ケアにアビスタシャンプーのエイジング効果はいかほどか。

アビスタシャンプーについて

サロン級ケアが毎日できるアビスタのコンディショナー正しい使い方

洗面台に置いてあるアビスタコンディショナー

サロン級のケアが毎日自宅でできる、そんなコンディショナーはアビスタのコンディショナーです。

しかしこのコンディショナー、そのまま使うのも良いけれど、もっと他に良い使い方があるのでは?と思う人も。
実はアビスタのコンディショナーは洗い流しても、洗い流さなくても使えるアウトバストリートメントとして使える2in1のコンディショナーとしても人気が高いのです。

ナノリペアが入っているから指通りスルスル

コンディショナーはシャンプー後、髪の毛にたっぷりとつけ、3分から5分そのままにしてきましょう。

タオルなどで巻いて、湯船にその間使っているというのもOKです。
その後、軽く流せばOK。

実際、洗い流さないトリートメントとしても使えますから、集中ケアしたい場合はコンディショナーとして、トリートメントとしてダメージヘアにアプローチ出来ます。

サロンクラスのトリートメントを自宅でできるなんて、贅沢ではありませんか?
一度アビスタを覚えてしまうとカットとカラーだけで、シャンプーやコンディショナーなどトリートメントに時間をかけたり金額をかけるのが勿体なく感じてしまいます。

アウトバストリートメントを使う方が増えています。

洗い流し不要で使えるアウトバストリートメントは、美容師さんなんかもおすすめしています。

最近では使っている方も多いのではないでしょうか。

アウトバストリートメントは、お風呂上りドライヤーの熱から髪を守ってくれて紫外線対策としても良いです。

洗い流すタイプのコンディショナーやトリートメントよりも、髪への栄養補給と保護に優れているのでおすすめです。

アビスタコンディショナーは、お風呂ではいつものコンディショナーとして使え、お風呂上りや朝ドライヤーを使う前にアウトバストリートメントとして使えるので万能です。

オレンジとイランイランの爽やかな香りに囲まれて・・・

よくノンシリコンシャンプーにはコンディショナーにのみシリコンが入っていることがあると言われています。

それはシャンプーできしみがかった髪の毛をほつれさせるためです。
ですからコンディショナーまでノンシリコンというのは珍しいことです。

受け心地はふんわりと軽いのですが、続けることで頭皮に栄養が届き、芯から美しくなる髪の毛のサポートをします。
ダメージヘアで気になる、という場合はアウトバストリートメントとして洗い流さないトリートメントを考えてみましょう。

ピンポン玉1粒分くらいで充分な量ですから、毛先を中心にダメージの広がる範囲まで徐々に広げていきましょう。
徐々にしっとりし、落ち着いた髪の毛を手に入れることができます。

少々イランイランの香りが強いので官能的な気分になれますから、女性としては嬉しい作用です。

-アビスタシャンプーについて